井上重久公式HP TOP プロフィール 議会報告 議員会報
井上重久

▼活動の備忘録

2019年7月19日(金)「福田地区夏祭り中止決定」!

24回夏祭り実行委員会(川原勇実行委員長)は、参議院選投票日の前日720日(土)に長崎サンセットマリーナガーデン内において「福田地区夏祭り」を予定していたが、北上する台風5号の対応について協議を行い、安全面や準備・後片付けを考慮し中止と決定した。この夏祭りは、青少年の健全育成を図ることを目的に、福田中学校区青少年育成協議会を中心に開催して来た。現在は、福田地区自治会連合会と共同主催、地域全体で祭りを盛り上げようと福田小・中学校育友会の共催、社会福祉協議会福田支部、民生委員児童委員協議会、長崎市等の後援を得て、5月から諸準備を進めて来たが、自然には勝てず、やむなく中止となり、残念・無念・・・。事前に購入していた商品・材料など関係諸団体・関係者の皆さんには、大変ご迷惑をかけるが後の対応をよろしくお願いする。

2019年7月18日(木)「補正予算に対する賛成討論(その2)」!

前日に続き、一般会計補正予算(第2号)の委員長報告に対し、賛成の立場から意見を述べたので、その概要を掲載する。小学校整備事業費の小島小学校と西浦上小学校の建て替えについて、両校ともに老朽化が進み、建て替えは喫緊の課題であり、スピード感を持って建て替えを進めるべきであると思う。しかしながら、小島小学校の場合は建て替えに11年間を要し、そのうち運動場が全面使用できない期間が5年間、一部使用できない期間が2年間におよび、子どもたちの教育活動への支障及び子どもたちの体力低下が心配される。建て替えの期間、毎日の子どもたちの遊びの場、運動の場をどう確保するのか、建て替えの期間、運動ができる場所を確保するなど何らかの対策を求める。

また、合併町12地区におけるごみ収集委託費・債務負担行為限度額について、本件は請願第5号「一般廃棄物収集運搬業務委託に関する請願」で、業務委託期間を令和2年度から5年間の随意契約、期間延長とその後は請願人が一般競争入札へ移行することを踏まえた事を全会一致で採択した。しかしながら、予算審議では委員会で採択した業務委託5年間の保証を明確にせず、委員会は債務負担行為の減額修正となった。長崎市は、減額の修正の重みを十分に尊重し、早期に委員会で採択した請願第5号を確実に実行してほしい。併せて、交通安全施設整備事業費園児等移動緊急安全対策費について、担当部より園の187施設に対してアンケートを取っているが、6月末時点で回答は148施設、残りの39施設からは無回答であるとの回答があった。 この対策は、まさに幼稚園児の、散歩道、通園など考えるとき、早急に取り組む必要がある。これは行政として、緊急性を持って取り組み、国に対しての報告が9月末となっていることから、児童、園児の安全対策を早急に取り組むよう要望した。

2019年7月17日(水)「賛成討論(その1)・アピール活動」!

長崎市議会は7月11日定例会が開かれ、一般会計補正予算(第2号)の委員長報告に対し、賛成の立場から意見を述べたので、その概要を一部紹介する。広報広聴費における広報戦略推進について、広報の現状は長崎市の様々な政策や計画などが、幅広い世代に伝わっていないことなどから、アドバイザー業務に対する委託契約となっている。広報ながさきは、先ずは各世帯に届け、「見てもらう事」、「読んでもらう事」が重要である。広報紙が届かない地域、自治会組織がない地域への情報提供をどうすべきか改めて再検討し、先ずは、その課題解決を図るべき。広報広聴分野の業務は、専門的知識、経験を有するもので、職員の研修や人材育成でレベルアップを図るとともに、全庁的な広報責任者(担当者)も含め、戦略的・効果的な取り組みを要望する。

次に、参院戦長崎選挙区「白川あゆみ(39歳)候補」を推薦・応援する労働団体や政党関係の長崎市議団は、統一地方選挙後の5月23日から長崎市内の主な交差点付近において毎週「白川あゆみ朝のアピール活動」を展開してきた。7月4日の公示後、選挙本番に入り松山交差点付近(平和公園入口)及び旭大橋東口交差点(ホテルニュー長崎横)付近において候補者は不在ながら、白川あゆみ浸透のアピールを行っている。7月21日の投開票まであと4日、長崎選挙区「白川あゆみ候補」の行動は、本日(17日)諫早・大東地区を、明日(18日)佐世保・西海地区の街宣活動と街頭演説、個人演説会を開催し、ラストスパートをかけている。長崎選挙区は「白川あゆみ」、比例区は「田中ひさや」の支援拡大を図り「投票に行こう!」。