井上重久公式HP TOP フェイスブック プロフィール 議会報告 議員会報
井上重久

▼活動の備忘録

2017年8月21日(月)県連「第2回常任幹事会」報告!

民進党長崎総支部連合会(高木義明代表)は、8月20日(日)15時から県連事務所において「第2回常任幹事会」を開き、党務報告、民進党代表選挙の実施について、民進党長崎県連議員ネット・議員OB幹事会報告、臨時党大会、民進党長崎県連「政治アカデミー2017」についてなど、報告・協議を行いそれぞれ確認された。開会冒頭、高木県連代表より「臨時党大会は新代表を決定する大会となり党員・サポーターを含めた選挙となる。代表選挙は前原議員・枝野議員が立候補を表明しそれぞれ良い候補者である。高木義明(民社協会会長)は民進党の目指す社会像と立ち位置を明確にし、政策・理念なき野党連携は避けるべき、現実的外交・安全保障政策の推進、旧民主党のエネルギー政策を推進することなどを前提に前原誠司候補を支持する」との立場と考えが示された。

民進党代表選挙は、蓮舫代表の辞任表明に伴い8月21日告示され、選挙期日は9月1日(金)とし選挙は臨時党大会で実施される。臨時党大会には、長崎県連から高木衆議員、宮島公認候補予定者、県連代議員、地方選挙管理委員の4名が出席する。民進党長崎県連「政治アカデミー2017」については、10月15日(日)から来年3月18日(日)にかけて毎月1回のペースで、人材(候補者)の発掘と養成を目的に「政治アカデミー2017」を開催することを決定した。今後、受講生募集のチラシ・ポスターの作成、講義や議会見学、現職議員とともに現場で学び・街の声に触れる機会をつくる講座内容、フィールドワークなどについて具体的に検討し、8月末までに募集要項などを決定、9月以降に受講生募集を行う。9月9日13時から長崎市立図書館・新興繕メモリアルホールで開催される「トリウム溶融塩国際フォーラム長崎セミナー」の参加についてそれぞれ確認した。

2017年8月20日(日)小江原校区「お食事懇親会」開催!

三菱重工労組長船支部地域組織小江原校区(船越兼也校区長)は、8月19日(土)18時から稲佐山温泉ホテルアマンディにおいて組合員・ご家族含めて約80名が参加して小江原校区大型行事「お食事懇親会」を開催した。開会冒頭、船越校区長より「校区活動のご支援・ご協力に対する感謝の言葉が述べられ、大型行事も継続して開催出来ることは皆様のおかげであり、行事を通じて親睦・交流を図ってほしい」、私より「世界三大夜景を眺めながら、素晴らしいロケーションのなかで腹いっぱい食べて・飲んで、交流を深めてほしい」との挨拶を行った。

開会式終了後、中川副校区長の乾杯でお食事懇親会がスタート、料理をとりに行こうと思ったら、料理が置かれたテーブルの前には長い行列が出来、あっという間に料理はなくなり、追加を待つことになった。何か食べられるものはと周囲を見渡すと、もずくの酢の物とスイカのデザートが残っていたのでそれから食した。会場にはビンゴゲームが準備され、番号がコールされるたびに、ヤッター・残念の声も飛び出し、子ども達は大いにはしゃぎ楽しみ、大人は冷えたビールを美味しそうに飲みほしていた。昨日は19時から地元学童クラブの保護者会出席のため途中退席、飲みたいビールが飲めず残念!

2017年8月19日(土)「イモレンジャー(農業体験)」!

福田中学校区青少年育成協議会(井上重久会長)は、8月19日(土)福田小学校の子どもたちや保護者・役員ら約50名が参加して「イモレンジャー(農業体験)」で、イモ畑の雑草とりと千本松海岸で「ソーメン流し」を行った。福田育成協では、福田中学校区に居住する青少年の健全育成を図ることを目的に、7月22日には第22回夏祭りの開催、イモレンジャー(年5回)、11月にクリーン作戦in稲佐山、12月には福田ロードレース大会の事業を行う事としている。今日は早めの起床で、男性役員は8時に畑に集合し、大きな雑草を取り除き、ソーメン流しの準備を行い子ども達が集まるのを待った。

女性役員はソーメン湯でと食器類の事前準備などを担当、10時からの「イモレンジャー(農業体験)」では、6月10日にイモ苗を植え付けてから、初めての雑草とりとなった。今回は福田支所から新入職員3名が地域研修として、イモレンジャーに参画してくれた。主目的は芋の成長を促す畑の雑草を取って、秋の収穫に備えるものであったが、子ども達は「ソーメン流し」がメインとなっていた。それぞれソーメンがとりやすい場所に待機して、ソーメンが流れて来ると一斉に水の中からソーメンをとって美味しそうに食べていた。今年で16回目の「イモレンジャー」、子ども達の喜ぶ姿が何ともほほえましいひと時でした。