井上重久公式HP TOP フェイスブック プロフィール 議会報告 議員会報
井上重久

▼活動の備忘録

2019年3月26日(火)「福田地区戦没者慰霊祭」!

福田地区自治会連合会(川原勇会長)は、32510時から福田天満宮において各地区自治会長・遺族会、民生委員・関係者らが出席するなか「福田地区戦没者慰霊祭」を執り行った。慰霊祭では、自治会代表及び遺族代表から献灯が行なわれ、その後、主催者より「終戦から73年を経て尊い命を捧げた事は忘れえぬ、深い悲しみ・苦しみを乗り越え生きぬいてきた。尊い犠牲の上に立って、今日の発展がある事を後世に引き継がねばならない」、来賓より「祖国を想い・家族を守るため国難に殉じられた。ご遺族を想えば戦争を繰り返してはならない。戦争の悲惨さと平和の尊さを語り継がねばならない」との追悼の言葉が述べられた。

福田地区の戦没者は約180名、原爆被災者等35名で合計215名の御霊が祭られている。私も人類の平和と幸せを願いながら玉串奉天を行った。当初、慰霊碑は、福田丸木地区の墓所前に建てられていたが、約40年前に福田天満宮の境内に移転され、春季大祭と併せて毎年325日に慰霊祭が執り行われている。昨年は福田天満宮の桜(ソメイヨシノ)がほぼ満開に開花していたが、今年はまだ2分咲程度の状態であり、ここ数日は肌寒さを感じている。昨日(25日)は、9時から同社殿において「福田天満宮春季大祭」も執り行われた。慰霊祭終了後、空模様が怪しくなり今にも雨が降りそうな状況になり、総代の皆様方が手際よくのぼりなどを片付けていた。

2019年3月25日(月)「グランドゴルフ・OB会総会」!

長崎市社会福祉協議会立神支部(磯雅支部長)は、324()10時から旧立神小学校グランドにおいて恒例の「社協立神支部三世代交流グランドゴルフ大会」を開催した。桜(ソメイヨシノ)も開花するなか、肌寒さはあるもののグランドゴルフ日和、グランドには親子三世代が集い、グランドゴルフを通じて親睦・交流が深められていた。日頃より立神自治会・西泊自治会及び社会福祉協議会立神支部の諸行事に参加しながら、地域の繋がり・絆、支え合い、ふれあいサロンなど地域活動の在り方など勉強させて頂いている。立神・西泊地区は、平成に入り少子・高齢化が進展し、人口も減少傾向にある。しかしながら、地域の繋がり・伝統行事等は役員を中心に引き継がれ、地域の活性化に寄与されている。

三菱重工グループ労連長崎地区本部地域組織小江原校区OB会(上野勝敏会長)・稲佐校区OB会(岩崎誠会長)は、324日(日)11時から小江原第二集会所・曙町中組公民館において、統一地方選挙を目前に迎えるなか「小江原校区OB会・稲佐校区OB会平成31年度定期総会」を開催した。総会が同時刻開催のため、先ず小江原校区出席し、稲佐校区は総会後の昼食懇親会に参加した。長船OB会の方針に沿って、統一地方選挙前に各校区総会を開催し、組織内候補者の必勝に向けた意志結集を図って頂いている。私も総会では、「組合員・OB会員の大幅減少に伴い厳しい状況にある。現役・OBの後押しで支援の輪を広げて、中村・井上コンビを議会に送ってほしいと訴えている。

2019年3月24日(日)「福田校区OB会定期総会」!

三菱重工グループ労連長崎地区本部地域組織福田校区OB会(川原勇会長)は、323日(土)11時からコアマンション集会所において、統一地方選挙を目前に迎えるなか「福田校区OB会平成31年度定期総会」を開催した。開会冒頭、物故者への黙祷をおこなった後、川原会長より「信組第6回理事長杯グランドゴルフ大会で本町グループが2年連続優勝することが出来た。OB会の課題は会員減少に対する対応であり関係先と連携し未加入者への呼びかけを行う。統一地方選挙は中村・井上コンビの当選に向け組織の一翼を担う」、山崎担当執行委員より「「MHIMHPSの操業状況について、統一地方選挙に向けての組合の動きや、西部ブロックの取り組みについて」の挨拶があった。

来賓挨拶では、渡辺県議より「市議2期・県議4期の24年間の議員活動に対する今日までのお礼、後継者の中村たいすけ県議候補にバトンを繋ぐ。県議は中村、市議は井上を皆様の力で議会におくってほしい」、私より「組合員・OB会員の大幅減少にともない、旧対岸ブロックから新たな西部ブロックとして活動がスタートしている。選挙戦は厳しい状況にあるが支援の輪を広げ、皆様の力で当選を果たし諸課題の改善に努める」など連帯の挨拶を行った。総会では、校区活動の充実と連携、第7回グランドゴルフ大会など平成31年度活動方針・予算、川原会長から原伸一会長へ交代する役員改選など満場一致確認した。総会終了後の懇親会では、弁当、冷えたビール・焼酎、かまぼこなどをつまみながら、お世話になった大先輩らと親睦・交流を図った。