井上重久公式HP TOP フェイスブック プロフィール 議会報告 議員会報
井上重久

▼活動の備忘録

2018年5月21日(月)「福田校区OB会総会」!

三菱重工グループ労連長崎地区本部地域組織福田校区OB会(川原勇会長)は、520日(土)11時からコアマンション集会所において33名が参加して「福田校区OB会平成30年度定期総会」を開催した。開会冒頭、物故者への黙祷をおこなった後、川原会長より「前年度を振り返り活動を通じて信組理事長杯グランドゴルフ大会で本町グループが優勝することが出来た。解散総選挙では高木前代議士から西岡代議士にバトンを繋ぎ役割を果たした。OB会の課題は会員減少に対する対応であり関係先と連携し未加入者への呼びかけを行う」、山崎担当執行委員より「三菱重工グループの平成29年度の決算は目標に対し未達で、火力発電の案件が少なくMRJ飛行機の開発などに苦戦している。統一地方選挙に向けて推薦業務を進め、校区組織をブロック体制に移行する検討を行なっている」との挨拶があった。

渡部県議より「昭和42年の生活相談室スタートから50年を経過するなか総選挙を含めた各種活動に対するお礼。民進党本部は57日に志を同じくするもので、希望の党と合流し国民民主党を結党した。今後、県連段階でも国民民主党結党に向けて具体的協議を進める」、私より「福田地区における福田バイパス建設促進に向けた署名活動、福田小学校区地域コミュニティの準備状況、市政の課題について」報告と挨拶をそれぞれ行った。総会では本部金谷会長のお祝いメッセージの披露、議事に入る前に2名に対し功労者表彰が行われた。平成29年度一般経過・決算報告、校区活動の充実と連携、第6回グランドゴルフ大会など平成30年度活動方針・予算案を満場一致確認した。総会終了後の懇親会では、弁当、冷えたビール・焼酎、かまぼこなどをつまみながら、お世話になった大先輩らと親睦・交流を図った。

2018年5月20日(日)「新1年生歓迎会・孫の運動会」!

福田中学校区内の大浜子ども会は、5月19日(土)10時から大浜町公民館において「新1年生歓迎会」を開催した。10時前に公民館に出向いたが、会場にはすでに30名程の会員と役員・保護者が集まっていた。歓迎会では、自治会を代表して私より「5月27日の運動会に向けて練習を重ね、成長した姿を見せてほしい。自治会では6月3日ペーロン大会を行うので、体験ペーロンに参加して楽しんで下さい。勉強も遊びも運動も頑張ろう」との挨拶を行った。新1年生の2名も入学式から約1ヶ月が経過するなか、学校での生活や勉強にも少しずつ慣れて来ているようだ。先ずは、ビンゴゲームからスタート「子ども達の笑顔」が地域社会の中に元気を与えてくれる。地域で子ども達を温かく見守り、育てて行きましょう。

次に、新1年生歓迎会後、孫(虎太郎・桃歌)の運動会観戦のため、大村のわかば保育園へ車を走らせた。虎太郎は(4歳)少しずつお兄ちゃんとなり、桃歌(1歳)は少しずつ話すようになり、よちよち歩きからしっかりと歩くようになって来た。会場には、保護者・祖父母らが多数詰めかけ、子ども達の成長を見守っていた。孫の姿は何処か、廻りを見渡すと同じ格好の子ども達ばかりで、ようやく孫を見つけることが出来た。遠くから手を振ってみると気づいてくれたのか手を振って笑顔が返ってきた。虎太郎は4回目の運動会、桃歌は初めての運動会、行事が重なり昼食時前後の観戦となったが、孫たちは保育園の生活にも慣れ、行動範囲も広くなって来ている。目を離すとまだまだ危なっかしいが、一日一日成長している事を実感した。

2018年5月19日(土)「福田中学校区育成協議会総会」!

福田中学校区青少年育成協議会(井上重久会長)は、5月18日(土)18時30分から大浜町公民館において地域・学校、諸団体の関係者らが出席して「平成30年度福田中学校区青少年育成協議会総会」を開催した。この育成協は、福田中学校区に居住する青少年の健全育成を図ることを目的に、青少年の安全指導および事故防止のための事業や、青少年のための社会環境の浄化を図るなど事業を行っている。総会では、私から「福田地区では地域コミュニティのしくみづくりにむけての準備を進め、まちづくり計画の策定に向けたワークショップを5月26日開催するので参加してほしい。各種イベントを通じて学校関係者や自治会を含めた地域社会、家庭や行政などが連携して地域の繋がりをつくろう。地域の子どもは地域で見守り育てて行こう」との挨拶を行った。

その後、担当の部会長から平成29年度事業報告・決算報告・監査報告及び平成30年度役員の提案が行われ、満場一致承認されそれぞれ役員の紹介があった。平成30年度の事業計画では、7月21日に長崎サンセットマリーナで第23回夏祭り、12月上旬に第20回福田ロードレース大会、イモレンジャー(年5回)、わくわくチャレンジ・公民館講座等、平成30年度予算等を審議し満場一致確認された。役員体制は、私が会長を継続、事務局11名(副会長4名、事務局長1名、企画・会計6名)、顧問9名(自治会役員、小・中学校長、民生委員等)、監査2名、専門部では生活部13名、こども育成部23名、広報部2名の体制が確認され活動をスタートした。総会終了後、夕食を兼ねた懇話会を開き役員と関係団体との親睦・交流を図った。