井上重久公式HP TOP フェイスブック プロフィール 議会報告 議員会報
井上重久

▼活動の備忘録

2018年10月15日(月)「福田地区安全・安心のつどい」!

福田地区自治会連合会・稲佐警察署は、10月14日(土)10時から福田本町公民館において各自治会役員、老人会役員、民生委員児童委員ら関係者が多数参加して「福田地区安全・安心のつどい」を開催した。安全・安心のつどいは、各警察署と各地域・関係団体などが連携し、毎年10月11日から20日までの10日間、安心して暮らせる地域社会づくりを目的として全国地域安全運動が実施されている。福田地区では、稲佐署管内の犯罪なく3ば運動(稲佐よくし隊)推進モデル地区並びに福田地区高齢社会総合対策重点地区に指定され、今回その一環として安全・安心のつどいを開催した。みんなで安全・安心な街をつくるとともに、犯罪防止、高齢者被害防止対策、高齢者の交通安全など地域と連携して犯罪・事故をなくすよう努めて行きたい。

高齢者被害防止対策では、高齢社会の現状や、子供・孫になりすましての電話でのお金の振り込めは特殊詐欺と思え。自分は騙されていないが一番あぶない。身に覚えのない請求は詐欺と疑え。高齢者の交通安全については、反射材の着用効果の実演や、高齢ドライバー(70歳以上)による交通事故が社会問題化している。高齢による視野障害や身体機能低下、筋肉の衰えなどにより、ハンドルやブレーキなど運転時の操作ミスが起こっている。交通事故の割合は75歳以上の高齢者は一般ドライバーの約2倍発生しているなどの講和があった。その後、福田本町自治会楽老会メンバーによるコーラス、優しい音色を披露したマリナシティ自治会会員によるハンドベル、歌を通じて感動を与えた活水高校コーラス部メンバーによる歌声が披露され、会場から大きな拍手がおくられた。

2018年10月14日(日)全日本海員組合「政策申し入れ」!

全日本海員組合長崎支部(松本順一支部長)は、さる1010()15時から長崎市役所において、松本支部長より長崎市の理財部長及び関係担当課に対し、平成262月の申し入れ後、「住民税の減免措置の導入を求める申し入れ」を再度行った。海運・水産業は、海上物資輸送・旅客輸送や水産資源の安定的な供給を通じ、国民生活の安定や経済の維持・発展に大きく寄与している。しかしながら、当該産業の担い手である船員は長期にわたり洋上にて就労しており、こうした「離家庭性」や「離社会性」といった特殊な労働環境が後継者不足の一因となっている。このような状況のなか、全日本海員組合は、船員税制の一形態として住民税減免措置の早期実現を全国の自治体に求めている。

現在、住民税については、平成24年度の国土交通省税制改正要望に際し、各自治体の裁量により減免が可能であることが改めて確認され、平成26年度より三重県四日市市、平成28年度より三重県鳥羽市において、行政サービスが一定受けられない船員に対し、個人住民税の均等割りについて2分の1を減免する措置が実施されている。このような措置は、船員職業の重要性に関する認識度や後継者確保が喫緊の課題となっている海運・水産業の発展にも不可欠であると訴えた。市当局からは、「特殊な労働環境・生活環境は理解するも、税負担の公平性から困難な状況にあり慎重に考えざるを得ない」との見解が示され、松本支部長より「海運・水産業界を支える、船員確保・後継者育成の視点から、住民税の減免措置の導入」の検討を再度要請した。

2018年10月13日(土)長崎三菱信組労組「第48回定期大会」!

長崎三菱信組労組(濱崎祥吾執行委員長)は、10月12日(金)18時45分からANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒルにおいて組合員・来賓含め約80名が参加するなか「長崎三菱信組労働組合第48回(第47期)定期大会」を開催した。開会冒頭、濱崎執行委員長より「金融環境は引き続き低金利の長期化や人口減少に伴う地域経済の縮小など厳しさを増し、地域金融機関の統合・合併に向けた動きが加速しており、他金融機関との熾烈な競合も激化し厳しい環境にある。今後、厳しい金融機関を乗り越えるべきビジネスフィールドにおける絶対的な存在価値を高め、今こそ団結力を発揮し“りょうしん”のさらなる発展を目指そう。上部団体との連携強化に努め、労組員同士の結束を強固なものとし、より良い職場環境の構築に取り組もう」との挨拶があった。

来賓挨拶では、山崎組織部長より(三菱重工グループ労連長崎地区本部)「会社経営状況は目標に対し未達で、商船部門は先行き不透明である。ボイラー部門は好調であるが、2年後は仕事量が半減し少ない案件のなかで共に頑張る必要がある」、河合全信連議長(大東京信用組合従業員組合中央執行委員長)より「労働条件の維持・向上、社会的・経済的地位の向上を図ろう」、渡辺県議より「昨年の衆議院議員選挙のお礼、来春の統一地方選挙における中村県議予定候補・井上市議の必勝を期し参議院選挙に繋げよう」などそれぞれ連帯の挨拶があった。その後、議事に入り第46期一般活動経過報告・決算報告、第47期運動方針・予算案、第47期役員選任の件など、執行部より提案があり、満場一致確認された。