井上重久公式HP TOP プロフィール 議会報告 議員会報
井上重久

▼活動の備忘録

2019年11月4日(月・祝)「大浜稲荷神社秋季大祭」!

大浜町自治会(井上重久会長)は、113日(日)10時から大浜稲荷神社において自治会役員・神社関係者などの参加のもと「大浜稲荷神社秋季大祭」を執り行った。大浜稲荷神社は、農業の神様(食べ物の神)、地域の守り神として約300年前から今日まで引き継がれている。現在の社殿の建立は定かでないが、社の痛みも目立つようになり、鳥居は本年5月に新設したが社を今後どうするか検討する必要がある。お神輿は、子供たちが中心となり大浜子ども会の保護者・自治会役員らがサポートしながら町内を巡幸した。お神輿は、小さいながらも担いで見れば、見た目より相当重く重量感があった。

5年前からマリナシティ自治会(山下清武会長)や子ども会のメンバーらも特別参加し、コアマンション内も巡幸した。大浜公園では、恒例のうどん・いなり、まんじゅう、おでん、焼菓子などの販売も行われた。1230分からは、大浜公民館において秋季大祭の奉納踊り(奉納演芸大会)が執り行われ、老人クラブ有志によるレクダンス・カラオケ・舞踊・大正琴など年齢を感じさせない出し物が披露された。会場からはモッテコーイ・モッテコーイの掛け声もあり、笑いと和やかな雰囲気に包まれていた。今後とも、地域の伝統行事を関係者の皆様と連携を図りながら継承して行きたい。