井上重久公式HP TOP フェイスブック プロフィール 議会報告 議員会報
井上重久

▼活動の備忘録

2018年7月10日(火)「豪雨後の梅雨明け」!

活発な梅雨前線による西日本豪雨は昨日(9日)までに各地で被害が拡大し、豪雨死者は12府県126人、安否不明者は倉敷市や広島市で大幅に増え6府県86人に上っていると報道され、死者・行方不明者299人を出した1982年の長崎大水害に次ぐ被害で、最悪の豪雨被害となっている。国は8日非常災害対策本部を設置、警察や自衛隊など派遣し救命救助にあたっている。豪雨から一転、福岡管区気象台は、9日本県を含む九州北部地方が梅雨明けしたと見られると発表し、県内では青空が広がり30度を超える「真夏日」となった。被災各地での捜索活動、ライフラインの復旧、被災住宅の後片付けなど「熱中症に十分注意」する必要がある。被災された関係者の皆様にお悔やみとお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興を祈念する。