井上重久公式HP TOP プロフィール 議会報告 議員会報
井上重久

▼活動の備忘録

2019年8月19日(月)立神社協「夏祭りふれあい広場」!

長崎市社会福祉協議会立神支部(磯雅支部長)は、818日(日)1830分から立神公園において地域住民参加のもと「社会福祉協議会立神支部令和元年年度夏祭りふれあい広場」を開催した。開会前には、地域住民、来賓、行政からは地域コミュニティ推進室のメンバーらが立神公園に駆け付けていた。開会挨拶で、磯支部長より「地域の絆づくりや健康づくり、令和初の夏祭りであり、それぞれこの日のために練習を重ねて来た、見て・聞いて・楽しんでほしい」と挨拶、津輕海峡♪♪連絡船で♪♪北の大地を♪♪捨ててきた・・・「望郷波止場」を熱唱し、夏祭りふれあい広場がスタートした。

プログラム前半は、柴田サポーターと立神高齢者ふれあいサロン31名によるコーラス「なかよし小道・東京ラプソディ」、初出演の長寿院住職の少林寺拳法の演武、立神ディサービスさくらスタッフによる楽しい「水戸黄門体操」など披露された。その後、激励・応援に駆け付けた来賓の紹介があり、「地域の絆づくり・支え合い、地域活性化に向けた取り組みについて支援していく」との挨拶などが行われた。プログラム後半は、カラオケの「花と竜」で再スタート、峰話会の踊り「長崎ぶらぶら節」、ふれあい劇団8名によるダンス「仮面ぶどう会」、ラストは全員で「だんなさま」の曲に合わせ踊り、会場から大きな声援と拍手がおくられ、夕べの楽しいひと時を過ごした。