井上重久公式HP TOP プロフィール 議会報告 議員会報
井上重久

▼活動の備忘録

2019年7月10日(水)「参院選7日目・交通安全県民運動」!

第25回参院選は7月4日公示され、7月21日の投開票に向けて各陣営とも支援の訴えを行っている。私が所属する国民民主党長崎県連・三菱G労連長崎地区本部は、比例代表で基幹労連組織内候補である「田中ひさや氏(JAM出身)」を、長崎選挙区候補に連合長崎推薦の「白川あゆみ氏」を推薦決定し、両候補の勝利に向け各種取り組みを展開している。今回の参院選は、安倍一強体制に歯止めをかけ、ものづくり産業で働く仲間の声を国政へ反映させ、働きやすい職場、安心して暮らせる社会の実現など政策の訴えが行われている。現在、長崎市議会開会中であるが、朝のアピール活動、個人演説会の声掛け、投票行動のお願いなど、出来る範囲で行動をしている。「白川あゆみ候補」の本日(10日)の行動は、対馬地区となっている。朝のアピール活動はホテルニュー長崎付近で行っています。

次に、令和元年7月10日(水)から19日(金)までの10日間、「危険だよスマホに夢中のそこの君」をスローガンに、夏の交通安全県民運動が展開される。この運動は、市民一人ひとりに交通安全思想の高揚を図るとともに、交通ルールの遵守と正しい交通マナーを習慣付けることにより、市民総ぐるみで交通事故防止を図ることを目的として実施されている。運動の重点は、高齢者の交通事故防止、飲酒運転の根絶、後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底など、道路沿線や各事業所等に広報幕・のぼり等を掲出して、交通安全運動の広報啓発に取り組んでいる。ゆとりある運転、無理な追い越しは避けて、交通ルールを守って、子供と高齢者の交通事故防止に努めましょう。