井上重久公式HP TOP プロフィール 議会報告 議員会報
井上重久

▼活動の備忘録

2019年11月30日(土)「長崎市議会一般質問始まる」!

長崎市議会第5回定例会は1118日開会、昨日(29日)から4名が登壇し災害発生時の対応、駅周辺のまちづくり行政、まち・ひと・しごと創生総合戦略の産業支援、市長の政治姿勢についてなど質疑が行われた。長崎駅周辺土地区画整理事業の一環でJR長崎駅西側に整備する西口広場の完成時期について、資材調達の影響などで来年3月に予定する在来線新長崎駅舎の開業に間に合わないとの見解を示した。また、ローマ教皇フランシスコ来崎に伴い、日本26聖人殉教地(西坂公園)を訪れたのを受け、同公園への記念碑建立などについてカトリック長崎大司教区など関係機関と協議すると同僚議員の質問に答えた。連夜の懇親会・懇談会などで体も疲れ気味、ゆっくりと休みたいが・・・・・。

2019年11月29日(金)「年末を迎える中での懇親会」!

三菱G労連長崎地区本部長崎友愛会は、11月27日にサンプリエールにおいて理事及び生活相談室議員団らが集い「長崎友愛会理事会・懇親会」を開催した。この長崎友愛会は、三菱重工労組長船支部(三菱G労連長崎地区本部)生活相談室議員団(国会・県会・市会・町会議員)の政治活動を物資両面から支えようと昭和48年に設立され、こん日まで活動を進めている。今春の統一地方選挙では、組織内候補8名(県議1・市議4・町議3)の全員当選を果たした。三菱重工社の組織改革などで会社の形は変わっているが、各級議員団を通じて政策制度の実現、地域活性化に向けて頑張ってほしいとの激励を受けた。年末を迎える中で、先週から懇親会・懇談会が連続して開催され、飲む機会も増えており、体調管理に努める必要がある。

2019年11月28日(木)「連合長崎地協第1回政策連絡会」!

長崎市・西海市・時津町・長与町友好議員団と連合長崎地域協議会は、1126日(火)1815分から長崎県勤労福祉会館において「2020年度第1回政策連絡会」を開催した。この政策連絡会では、地域における政策制度実現に向けて、連合長崎友好議員団との連携・強化を図り、意見書等の採択へ向けた取り組みを進めている。具体的には、定例会前後(年4回)に、議員団からは定例会日程・議案、一般質問の要旨、活動報告など、連合長崎地協からは政策制度に関わる取り組み報告や活動報告などを行っている。

開会冒頭、吉次議長より「連合長崎地協定期大会も終了し、前任の酒井議長の後任になった。活動においては様々な観点から意見交換をして行きたい」、友好議員団を代表して五輪市議より「政策要求については連携を図り改善して行きたい」との挨拶があった。報告事項では、連合長崎地協より連合長崎「長崎県に対する政策制度要求」、長崎地協「2020年度政策・制度要求」の取り組み、ライドシェア推進に対する慎重な検討を求める意見書についてなど、友好議員団から議会日程や議案の概要、一般質問の概要など報告し意見交換を行った。