井上重久公式HP TOP プロフィール 議会報告 議員会報
井上重久

▼活動の備忘録

2019年5月31日(金)「白川あゆみ朝のアピール活動」!

国民民主党長崎県第一区総支部(西岡秀子総支部長)は、さる5月24日参議院選挙を勝利し、長崎から「つくろう、新しい答え。」をスローガンに、長崎県第一区総支部定期大会」を開催した。定期大会では、第25回参議院議員選挙において長崎選挙区で「白川あゆみ(39歳)」を擁立決定し、連合長崎・関係諸団体と連携を図り、諸活動を積極的に展開し必勝を期すことを確認した。長崎選挙区の予定候補者である「白川あゆみ」は、現在、支援組織・団体等への挨拶回り、後援会加入運動、朝のアピール活動など行っている。昨日(30日)は7時より稲佐橋交差点付近で、県連役員・五輪市議・私(井上)も一緒に朝のアピール活動を行った。

2019年5月30日(木)「三菱G労連長崎地本懇談会」!

三菱重工G労連長崎地区本部は、5月29日(水)18時30分から京華園(新地町)において執行部・生活相談室・関係者らが集い「三菱重工G労連長崎地本懇談会」を開催した。開会冒頭、4月の統一地方選挙における組織内候補者の選挙戦の軌跡(DVD)が流され、各ブロック選対の活動を振り返った。主催者を代表して、酒井執行委員長より「県議選においては知名度不足のなか、結果はトップ当選を果たし厳しい状況をはねのけた。市議・町議とも全員当選したが、選挙戦は年々難しくなっている」、田村友愛会長より「組合員の顔が見えず残念であったが、OBが動いてくれたお陰で全員の当選が果たせた。議員は当選してからの活動が評価されるので、支える側(組合・支援者)もサポートしてほしい」との挨拶があった。懇談会では、関係者・勇退議員(3名)の慰労を兼ねて親睦・交流を図った。

2019年5月29日(水)「職場進出・生活相談室会議」!

三菱重工グループ労連長崎地区本部生活相談室は、5月28日(火)昼休み各地区(造船・造機・管理・香焼)の組合事務所において「生活相談室議員団の職場進出」を行った。この職場進出は、定期的に各地区の組合事務所に出向き、組合員の地域の苦情や相談事などを受け、関係先と連携をとり改善を図っている。今回、私(井上)と長与町議に初当選した西田町議は管理部地区に出向き、改選後の生活相談室の動き、初議会の議長・副議長選挙、各種委員の選任などについて報告、その後、管理部事務所にて待機し相談を待った。

三菱重工グループ労連長崎地区本部生活相談室は、5月28日(火)17時から労働会館(水の浦町)において「生活相談室議員団会議」、18時から同会場にて「生活相談室会議」を開催した。生活相談室会議は、地域や自治会及び支援団体との連携や議会報告会、議員団の自主運営ならびに組合員とより密着した活動を展開するため、メンバーは組合役員5名、地域・各部代表11名、各級議員団9名で構成され年4回開催している。渡辺前県議(座長)より「こん日までの活動に対するお礼、生活相談室の室長も五輪市議に交代し、新たな会議メンバーで頑張ってほしい」との挨拶があった。その後、県・市・町議会報告、国民民主党報告、生活相談室報告、長崎地本関連事項報告、各部・地域ブロック報告及び意見交換を行った。